住まいのココチ・・・

I want to make a comfortable house

ダイニングの照明…PH50…

      2015/03/06

今日はこちらの地方、また寒さが戻ってきてしとしとと雪が降っています。
子供たちが帰ってくる前に夕食の買い出しにも行きたいのですが、寒くて勇気が出ず・・・あるもので済ませてしまおうかなぁ。と考え中の出不精な私です。

さてさて、本日は我が家のダイニング照明についてです。

PH50の優しい灯り

悩みに悩んで、決定したのが

LouisPoulsen ルイスポールセン PH50 
ココナッツ・ホワイト

です。

当初からダイニングテーブルの上にはPH50!と決めていたのですが、我が家にとってはポンッと出せる金額ではなく、もう少し安い金額で満足できる照明はないかなぁ・・・と思いながら色々探したりしていました。
でも、はじめからPH50ありきでダイニングを計画していたので他にしっくりくるものがなかなかなく、結局思い切ってPH50に決めました!

PH50消灯時アップ

我が家がPH50を購入したお店はこちら

PH5とPH50のランプシェードの配光特性を考え、PHランプの美しい光を保つことができこの照明に最も望ましい光の広がり方を与える光源として設計されているLED照明がセットになっています。

ダイニング照明

インテリア好きのお家には本当~に定番のPH50ですが、実際に我が家に設置してみるとその理由が分かりました。
とっても良いです。

テーブルの下から上を見上げても、キッチンで料理をしながらPH50の横顔を見てもどこから見ても完璧なフォルム。

昼間照明をつけていなくても素敵ですし、夕方少し薄暗くなってきてあかりを灯した時のあたたかい感じも好きです。
夕食には料理を美味しく(みえるように)灯してくれ、夜は落ち着いた雰囲気でお酒が飲めます。

PH50点灯時

PH50点灯時アップ

ダイニングの照明はこのPH50とダウンライトが2つ。
明るさはというと我が家には十分です。

ペンダントとLED

テーブルは210cmの長めのテーブルですが、ここで小学校の娘は宿題もしますし私自身もここで書いたりさまざまな作業をしています。
このテーブルの長さだとPH50だけでは少し暗いかもしれませんが、ダウンライトが2つあることでPH50だけでちょっと雰囲気のある食事を楽しんだりもできますし、ダウンライトとPH50の両方で書き物をしたりと臨機応変に対応できるのだと思います。

更新の励みになります。応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

 - ダイニング, 照明 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

ウッドデッキでBBQ
夏の夜に活躍する外灯計画:ウッドデッキ編
2014-12-21 14.14.02
無垢のダイニングテーブル&チェア
缶に入っています
無垢のダイニングテーブルに木工用みつろうクリーム
ダイニングテーブル
無垢のダイニングテーブルに穴・・・補修してみました